がん患者さんのための情報サイト「がん+(プラス)」 特集「前立腺がん~患者さんにあわせ進化する個別化治療」を掲載

2018年1月31日 [水]

QLifeは、がん患者さんのための情報サイト「がん+(プラス)」で、特集「前立腺がん~患者さんにあわせ進化する個別化治療」の掲載を開始した。特集では、治療の最前線に立つドクター監修による解説記事が掲載されている。

【前立腺がん~患者さんにあわせ進化する個別化治療】

◆前立腺がんのステージ診断と推奨される治療法~PSA値、グリソンスコア、T分類を総合的に評価
監修:JCHO東京新宿メディカルセンター副院長・泌尿器科部長 赤倉功一郎先生

◆前立腺がんのリスク分類による初期治療の選択とは~監視療法、手術療法、放射線療法、ホルモン療法、フォーカルセラピー
監修:国立病院機構東京医療センター泌尿器科医長 斉藤史郎先生

◆根治的治療後に再発した前立腺がんの治療は、リスク因子、合併症を考慮し、経過観察も重要な選択肢とする
監修:東京医科歯科大学大学院腎泌尿器外科学分野教授 藤井靖久先生

◆去勢抵抗性前立腺がんで進化する個別化治療、患者さんに合わせた薬の使い分けと切り替えのタイミングとは
監修:横浜市立大学附属市民総合医療センター泌尿器・腎移植科教授 上村博司先生

◆前立腺がんに多い骨転移。活動的に長生きするためには骨修飾薬や骨転移治療薬を適切に使って骨折を防ぐことが大切
監修:慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室講師 小坂威雄先生

【がん+(プラス)について】 https://cancer.qlife.jp

がん+(プラス)は、がんと生きるすべての人の「プラス」になる情報を提供する、がん医療とがん患者さんの距離を縮めるがん医療メディア。「○○がんと言われ」もっと知りたい患者さんのために、最新のがん治療や治療選択、病院情報まで、がん治療に関するあらゆる情報を紹介する。掲載コンテンツは、肺がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、肝臓がんなど、がん種別にニュースや最新のトピックスを取り上げるほか、定期的に1つのがん種に絞り、最前線に立つドクターや患者会などを独自に取材。がん治療の“いま”を伝えていく。

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ