QLifeサービス利用規約

本規約は、株式会社QLife(以下「当社」といいます)が提供するウェブサイトなどの各種サービスについて、利用者と当社との関係を定めるものです。

第1条(本規約の基本性)

  1. 本規約は、当社が、ウェブサイト、アプリケーション、電子メール、その他の電子情報媒体を通じて行う情報や機能を提供するサービス(以下総称して「QLifeサービス」といいます)の全てに適用されます。但し、本規約は、提供する情報内容や機能を特化するためにテーマごとに細分して設ける各種サービス(以下「個別サービス」といいます)固有の「利用上の注意」「ご利用にあたっての注意事項」「利用規約」などの取り決め(以下「個別利用規約」)において、本規約と異なる条項を定めることを妨げず、その場合は、個別利用規約の定めが本規約の定めに優先します。
  2. 本規約は、後述するメンバー登録の有無に関わらず、QLifeサービスの利用者(以下「利用者」といいます)全てに適用されます。

第2条(サービス内容)

  1. 当社は、QLifeサービスを用い、健康・医療に関する情報提供と、その質・量を高めるための付随サービスを行います。当該サービスにはQLifeサービス上に公開する情報に対する利用者からの意見、評価、感想などの投稿(以下総称して「コメント」といいます)を受け付け掲載するサービスを含みます。
  2. 当社は、利用者のうち、当社が定める所定の手続きを踏みメンバー登録していただいた方(以下「メンバー」といいます)に、コメントを受け付ける機能、当社独自のポイント(以下「ポイント」といいます)付与・運用、メンバーのログイン状態において利用可能になる個々のメンバー専用の情報表示(以下「マイページ」といいます)他の追加サービス(以下総称して「追加サービス」といいます)を提供します。その詳細は個別サービスにおいて公表します。
  3. 利用者は、自己の責任と負担において、QLifeサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、電話利用契約およびインターネット接続契約等を準備するものとします。また、QLifeサービス利用に関わる通信料、接続料等は利用者が負担するものとします。

第3条(メンバー登録について)

  1. QLifeサービス上で、追加サービスを利用するためにはメンバー登録が必要です。
  2. メンバーに、当社はIDおよびログインパスワード(以下「アカウント」といいます)を発行します。
  3. メンバー登録は、本規約を承諾の上、当社所定の方法にて行います。
  4. メンバー登録に際しては、メールアドレスなどの個人情報をいただきます。必ず正しい情報を入力してください。

第4条(アカウントの使用停止・削除)

  1. 当社は、メンバーが本規約の定めに違反した場合またはメンバーに不適切な行為(第5条に定める行為を含みますが、これらに限られません)があった場合、事前の警告をすることなくアカウントの使用を一時停止、またはアカウントを削除する場合があります。本規約において、別途、アカウント使用停止・削除の対象となる場合を定めていますが、アカウントの使用停止・削除はそれらの場合に限りません。
  2. 当社は、メンバーのアカウントを使用停止または削除したことにより何らかの損害が生じた場合であっても、これらについて一切責任を負いません。

第5条(禁止行為)

  1. 利用者は次に掲げる行為を行ってはならないものとします。
    1. QLifeサービスの情報を改ざん・消去すること
    2. QLifeサービスを利用して犯罪行為の全部又は一部をなすこと
    3. QLifeサービスを特定の医師、医療機関、医療機器、化粧品、医薬品、医薬部外品などの宣伝広告のために利用すること(QLifeサービスにおいて宣伝広告を行う場合だけでなく、他の宣伝広告の一部として活用する場合を含みます。)
    4. 有償無償を問わず、QLifeサービスのアカウントを売買し、又は貸借すること
    5. アカウントの運用を第三者に委ねること
    6. 他の利用者または第三者になりすましてQLifeサービスを利用すること
    7. サーバーまたはネットワークに著しい負荷をかけること
    8. メンバー登録に際して事実に反した個人情報を登録すること
    9. 他の利用者の個人情報を収集することおよびQLifeサービスの利用を通じて得た他の利用者の個人情報を公表すること
    10. QLifeサービスを誹謗中傷するなど、QLifeサービスの印象を損なう行為をなすこと
    11. 当社、他の利用者、第三者の財産権、著作権、商標権、およびその他知的所有権を侵害すること
    12. QLifeサービスに表示された当社または第三者の権利に属する著作物を、権利者の許諾を得ずに利用すること
    13. ポイントを不正な手段により取得するなど、ポイント制度運営に支障を与えること
    14. 本規約の定め、当社が定める他の規約、あるいは当社の指導に違反すること
    15. その他QLifeサービスの運営を妨げること

第6条(コメント等)

  1. 利用者、会員は、以下の各号に該当する内容、および以下の各号に該当するおそれのある内容を含んだコメント・メッセージその他の情報(以下「コメント等」といいます)を投稿してはならないものとします。
    1. QLifeサービスの運営ポリシーに反する情報
    2. 法令の定めに違反し、または違反するおそれのある情報
    3. 特定の医師、医療機関、医療機器、化粧品、医薬品、医薬部外品などの宣伝広告と認められる情報
    4. 化粧品、医薬品、医薬部外品などの名前、製造方法、ききめ、効果、性能に関する虚偽または誇大な表示や第三者が保証したと誤解されるおそれがある情報
    5. 事実に反することが明らかな情報
    6. 犯罪行為またはこれを勧誘・助長するおそれのある情報
    7. 当社、他の利用者、第三者の財産権、著作権、商標権、およびその他知的所有権を侵害する情報
    8. 他の利用者、や第三者のプライバシーを害する情報(電話番号や住所、メールアドレスなどの他のメンバーや第三者の個人情報を掲載することを含みます)
    9. 他の利用者や第三者の名誉・信用を侵害する情報
    10. 過激な表現・非難など他の利用者に不愉快な印象を与える情報
    11. 民族・人種・性別・年齢などによる差別につながる情報
    12. 自殺、自傷行為、薬物乱用などを美化・誘発・助長する恐れのある情報
    13. その他公序良俗に反する情報
    14. 当社または当社が遂行する業務への非難など当社の業務を妨げる情報
    15. 男女の出会い、宗教的勧誘などQLifeサービスの趣旨と関連がない情報
  2. 当社は、コメントを、QLifeサービス、当社が発行する情報誌、および当社が提携する第三者が運営するウェブサイトなどに利用者の許諾を得ることなく掲載します。
  3. コメントは、当社がその掲載を認める場合のみ掲載されます。当社は、当社がコメントの情報内容や表現が第1項に違反するに、以下のいずれかの情報が含まれていると判断した場合、または文字数など表現形式上の理由がある場合、利用者の許諾を得ることなく、当該コメントを掲載しないか、または一部省略または変更した上で掲載します。
  4. 当社は、コメントを、QLifeサービス、当社が発行する情報誌、および当社が提携する第三者が運営するウェブサイトなどに利用者の許諾を得ることなく掲載します。
  5. コメントは、投稿受け付け後に、当社が掲載を認めるにあたり必要な作業時間を経て掲載される場合があります。また、掲載された後も、QLifeサービス上の検索結果の反映に時間差が発生する場合があります。
  6. 当社は、当社がコメント等の情報内容や表現が第1項に違反すると判断した場合、なお当社が同様の判断を掲載後にした場合にも、利用者の許諾を得ることなく、当該掲載を削除するか、一部省略または変更します。
  7. コメントは、投稿受け付け後に、当社が掲載を認めるにあたり必要な作業時間を経て掲載される場合があります。また、掲載された後も、QLifeサービス上の検索結果の反映に時間差が発生する場合があります。
  8. 当社が提携する第三者が運営するウェブサイトなどでコメントを掲載する場合の掲載の制限および表現形式は、当該第三者のポリシーにもとづき定められるもので、当社は、当該第三者のポリシーに一切関与せず、当該第三者がコメントを掲載することによって何らかの損害が生じた場合であっても、これらについて一切責任を負いません。
  9. 当社は、コメント等の削除および情報内容の変更に関する要求、質問、苦情などを一切受け付けません。

第7条(免責事項)

  1. 当社は、QLifeサービスにおけるサービスの信頼性を高める努力を真摯に継続的に積み重ねていますが、次の各号を一切保証するものではなく、これに起因して利用者に生じた損害につき、一切の責任を負いません。また、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意又は重過失がない限り、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
    1. QLifeサービスで掲載、提供する全ての情報および機能(QLifeサービスに掲載される、第三者が提供する一切の情報および機能を含む。以下同様。)に関する、有用性、正確性、安全性、合法性
    2. 利用者が、QLifeサービスで掲載、提供する情報および機能を利用して、第三者から物品・サービスを購入したり、その他の契約を締結した場合、当該契約に関する一切
    3. QLifeサービスの不具合や障害、または情報損失が生じないこと
    4. QLifeサービスに、コンピュータウィルスなどの有害なものが含まれていないこと
    5. QLifeサービスにおける、利用者などの発言その他の行為が、第三者の権利を侵害しないこと
    6. QLifeサービスからリンクしている、第三者が運営するWebサイトなどのサービスが、適切に表示および機能していること

第8条(ポイント)

  1. 当社は、当社が指定する方法および手続きにのっとり、メンバーにポイントを発行付与する場合があります。発行付与の対象者、条件、時期、数量は、メンバーに対し、マイページ内に告知し、また、付与された有効なポイントの数量は、マイページ内に表示します。
  2. ポイントは、当該ポイントを保有するメンバーの申請により当社が主催するプレゼントキャンペーンへの応募や、当社が提携する第三者が運営するポイント交換サービス(以下「ポイントサイト」といいます)で利用することが可能です。
  3. ポイントをポイントサイトで利用した際、ポイントが減された以降は、いかなる理由があっても減されたポイントの復元をしません。ポイントサイトの利用上の不具合などは、当該ポイントサイトのサポートにお問い合わせください。
  4. 次の各号に該当する場合はメンバーが保有しているポイントは即時失効するものとします。当社は、ポイントの失効に関してメンバーおよび第三者(メンバーの法定相続人等を含む)に対して何らの補償も行いません。
    1. 最終ログイン日を起算日とした1年間、マイページへのアクセスが無かった場合
    2. メンバーが退会を申し入れQLife事務局が退会処理を行った場合
    3. メンバーが死亡した場合
    4. 規約違反等で当社が職権でメンバー資格を取り消した場合
  5. 当社は、目的や意図、趣旨の如何を問わず、直接、間接を問わず、善意、悪意を問わず、過失の有無を問わず、メンバーが不正な手段によってポイントを取得し、または取得しようとした場合、さらには、その恐れがあると当社が判断した場合、不正な手段を用いた、ないし用いようとした、ないしその恐れがある、および、取得、操作の対象となったポイントを所有するメンバーのアカウントをただちに剥奪し、当該メンバーの保有するポイントの全部を遡及して取り消します。また、遡及して取り消す対象となるポイントが、既にポイントサイトなどで利用されていた場合、当社は当該利用の相当額を当該メンバーに請求し、当該メンバーは速やかに当該請求に応じ支払う義務を負います。また、この場合の振込手数料は当該メンバーの負担とします。なお、当社からの請求に定める支払い期日を経過した場合には、メンバーは、その経過日数に応じて遅延損害金(法定利率年5%)が生じることを承諾したものとします。
  6. 当社は、ポイントとは別に、一定の条件によりポイントと交換可能な点数を利用者に発行付与する場合があります。当該点数についても、第3項から第5項までの規定が準用されるものとします。

第9条(個人情報の取扱)

  1. 当社によるメンバーの個人情報の取り扱いについては、別途「個人情報の取り扱いについて」の定めによるものとし、メンバーは「個人情報の取り扱いについて」に従って当社がメンバーの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 当社は、メンバーがブラウザの設定でCookieの送受信を許可している場合、サービスの提供を目的として、Cookieに記録された識別情報を取得することがあります。Cookieとは、Webページを利用したときに、ブラウザとサーバとの間で送受信した利用履歴や入力内容などを、利用者のコンピュータに保存しておく仕組みです。メンバーがブラウザの設定を変更することにより、Cookieの機能を停止することも可能ですが、その場合はQLifeの一部のサービスをご利用できなくなることがありますのでご注意ください。また、当社は、QLifeサービスにおいてアプリターゲティング広告を配信する目的で、スマートフォン端末用の広告掲載ID(IDFA、AAID)を取得して利用しています。アプリターゲティング広告配信サービスを希望されない場合は、ターゲティング広告配信を無効化(オプトアウト)することができます。
  3. QLifeサービスに表示されている広告の一部は、次に挙げる広告配信事業者(以下「配信者」といいます)が配信し、この配信に際しては、効果的な広告配信を目的としてCookieやWebビーコンといった技術を用います。Cookie等により得られる情報は、配信者の管理ポリシーに従って扱われます。Cookie情報を送信したくない場合は、お手数ですが、各配信者の定める以下のURLにおいて、手順に従い無効化してください。
    1. Google,Inc.(Google広告配信ネットワーク) 詳しくはGoogle社のポリシー記載ページをご覧ください。
    2. 株式会社プラットフォーム・ワン 詳しくは株式会社プラットフォーム・ワンのポリシー記載ページをご覧ください。
    3. Oath Japan株式会社 詳しくはOath Japan株式会社のポリシー記載ページをご覧ください。
    4. The Rubicon Project, Inc. 詳しくはThe Rubicon Project, Inc.のポリシー記載ページをご覧ください。
    5. Amazon 詳しくはAmazonのポリシー記載ページをご覧ください。
    6. OpenX Japan株式会社 詳しくはOpenX Japanのポリシー記載ページをご覧ください。
    7. Supership株式会社 詳しくはSupership株式会社のポリシー記載ページをご覧ください。
    8. 株式会社A1 Media Group 詳しくはA1 Media Groupのポリシー記載ページをご覧ください。
    9. 株式会社マイクロアド 詳しくはマイクロアドのポリシー記載ページをご覧ください。

第10条(登録情報事項の変更と通知方法)

  1. メンバー登録後、住所、氏名、電話番号などに変更があった場合は、速やかに登録した個人情報を変更してください。
  2. 当社は、メンバーに対する郵送、連絡などを、メンバー登録に際して入力していただいた情報に則って行います。メンバー登録された情報に誤りがあるために必要な情報などがメンバーに届かない場合、当社は何ら責任を負いません。

第11条(著作権、知的所有権その他の財産権)

  1. QLifeサービスが提供する情報および機能に関する著作権、知的所有権その他の財産権は当社もしくは当社の許諾のもと作成を行った第三者に帰属します。各情報の集合体としてのQLifeサービスの著作権、知的所有権その他の財産権は当社に帰属します。
  2. 利用者は、QLifeサービスが提供する情報および機能を、当社および権利を有する第三者の事前の承諾なしに、自らまたは第三者を通じて転載、複製、出版、放送、公衆送信など著作権等を侵害する行為を行うこと、または第三者に行わせることはできません。
  3. 当社は、QLifeサービスに掲載される可能性を前提として利用者から受け付けたコメントの全部につき、当該利用者の承諾を得ることなく、これを無制限に利用、複製、編集、改編、貸与、翻訳、翻案、公衆送信(自動公衆送信を含む)することができ、利用者はこれを承諾します。利用者は、コメントに対して著作者人格権を行使しません。
  4. 当社は、コメントに含まれる情報、文章表現およびその属性(投稿日時、投稿をした利用者の属性情報など)を当社のマーケティングや商品開発などの目的で使用する場合があります。これらを通じて開発された商品などに関する一切の権利は当社に帰属します。

第12条(アカウント管理と免責)

  1. 当社は、当社のサーバーに送信されたIDおよびログインパスワードがメンバーのアカウントとして登録されたものである場合、そのアクセスをそのメンバーによるものとして取り扱います。
  2. 当社は、アカウントを不正使用されたことによってメンバー、および第三者に生じたいかなる損害についても責任を負いません。パスワード管理を徹底するため、パスワードは定期的に変更してください。変更の割合は、1ヶ月に1回程度を推奨します。アカウントが第三者に利用されている恐れがある場合、当社に直ちにその旨を連絡してください。

第13条(サービスの停止)

  1. QLifeサービスは下記の事情により一定期間停止される場合があります。
    1. システムの点検、修理、補修などのための停止
    2. サーバーを構成するコンピュータの故障、ソフトウェアの瑕疵に起因する事故による停止
    3. 通信回線などのインフラストラクチャーの事故による停止
    4. その他不可抗力事由による停止
  2. 当社は、第1項によるQLifeサービスの停止が生じたとき、または生じる恐れがあるときは、QLifeサービス上での掲示によって、その旨を告知いたします。
  3. 当社は、第1項によるQLifeサービスの停止によって何らかの損害が生じた場合であっても、これらについて一切責任を負いません。

第14条(サービス利用上の紛争)

  1. 当社は、QLifeサービスの利用を通じて利用者と第三者との間に紛争が生じた場合であっても、これらについて一切責任を負いません。

第15条(損害賠償)

  1. 当社は、QLifeサービスが当社の責めに帰すべき事情によって提供できず、そのために利用者に損害が生じた場合であっても、その損害について賠償する責任を負いません。但し、当社の故意または重大な過失がある場合を除きます。

第16条(サービスの終了または権利譲渡)

  1. 当社は、QLifeサービスを用いて提供するサービス内容を適宜変更、または終了することがあります。
  2. 当社は、QLifeサービスを用いて提供するサービスの権利の一部または全部を、第三者に譲渡することがあります。
  3. 当社がQLifeサービスを用いて提供するサービスを変更、終了、または権利譲渡するときは、相当の通知期間をもって、QLifeサービス上での掲示により、利用者に通知します。

第17条(規約の改定について)

  1. 当社は、利用者の了解を得ることなく本規約を変更できます。この場合、変更後の規約は、QLifeサービス上に表示した時点より効力を生じます。

第18条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法に従って解釈され、当社と利用者との紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
2018年10月30日 利用規約改定
ページ上部へ