総合医療メディアQLife がん患者さんのための情報サイト「がん+(プラス)」をオープン 特集「肺がん 自分に合った肺がん治療の見つけ方」を掲載

2017年9月13日 [水]

QLifeは、がん患者さんのための情報サイト「がん+(プラス)」をオープンした。

がん+(プラス)https://cancer.qlife.jp/

がん+(プラス)は、がんと生きるすべての人の「プラス」になる情報を提供する、がん医療とがん患者さんの距離を縮めるがん医療メディア。「○○がんと言われ」もっと知りたい患者さんのために、最新のがん治療や治療選択、病院情報まで、がん治療に関するあらゆる情報を紹介する。

掲載コンテンツは、肺がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、肝臓がんなど、がん種別にニュースや最新のトピックスを取り上げるほか、定期的に1つのがん種に絞り、最前線に立つドクターや患者会などを独自に取材。がん治療の“いま”を伝えていく。

9月の特集は「肺がん」。千葉大学医学研究院 先端化学療法学 医学部附属病院 腫瘍内科臨床腫瘍部教授 滝口裕一先生に「タイプで違う肺がんの治療」について聞いたほか、日本大学医学部外科学系呼吸器外科学分野主任教授 医学博士 櫻井裕幸先生に「手術により根治も期待できる早期肺がん」について、国立がん研究センター東病院呼吸器内科医長 葉清隆先生に「免疫チェックポイント阻害薬を使うべき肺がんの患者さんとは?」について伺った。また、NPO法人肺がん患者の会「ワンステップ」代表 長谷川一男さんへのインタビューも掲載している。

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ