【龍角散×QLife漢方】全国の漢方ドクター405人が実際に体験 服薬補助ゼリー「飲みやすい」81.5%、「患者さんに勧めたい」90.6%~漢方薬の服用と服薬補助ゼリーに関するモニタリング調査を実施~

2016年3月28日 [月]

QLifeは、株式会社龍角散提供のもと、全国の漢方ドクター405人を対象に、漢方薬の服用と服薬補助ゼリーに関するモニタリング調査を実施した。これは、株式会社龍角散の「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」を郵送し、実際に体験してもらったうえで調査したもの。調査は2016年1月28日~2月19日に行われ、FAX経由で405人の漢方ドクターから回答を得た。

「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」について、漢方ドクターの81.5%が「飲みやすい」、90.6%が「患者さんに勧めたい」

「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」の飲みやすさの評価については、漢方ドクターの81.5%が「飲みやすい」と回答。90.6%の漢方ドクターが「患者さんに勧めたい」と回答した。

「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」評価する部分「ノンシュガー」「薬効に影響しない」「透析などで水分制限のある患者さんにも」「普通の錠剤でも飲みやすい」

「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」の評価する部分については、「糖分制限がある患者でも使えるノンシュガーであること」が最も多く、回答した漢方ドクターの72.3%が評価した。次いで、「薬の効果に影響する成分が入っていないこと」「ローカロリー・ノンアレルゲン・ノンカフェインであること」が評価された。

ほかに「透析施設の患者さんで水分制限のある患者さんに使えるので便利」「顆粒は口内に残ることが多いが、“らくらく服薬ゼリー漢方薬用”ではほとんど残らない」「普通の錠剤を飲むのにも適していると思います」「イメージしていたよりも飲みやすかった。誤嚥予防にもなると思います」「受診当日に待合室で漢方を飲んでいただくことがあるので、水薬の代わりになりそう」「保存が効くので、便利だと思います」といった回答が寄せられた

患者さんから「漢方薬が飲みにくい」と相談を受けたこと「ある」90.4%

漢方ドクターの90.4%が患者さんから「漢方薬が飲みにくい」と相談を受けたことがある、と回答した。漢方薬の服薬については85.9%が「適切ならば白湯や水以外でも良い」と回答した。

「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」について
「らくらく服薬ゼリー漢方薬用」は、漢方薬特有の苦み・えぐみ・酸味を利用して飲みやすい味に調整して、飲みやすくしてくれる服薬補助ゼリーで、飲みやすい味に調整するだけでなく、薬が口の中で広がったり、むせたりせずに、するりと飲み下すことができます。薬効の一部ともいわれる漢方薬特有の香りや苦み・えぐみ・酸味を完全に取り除かないのも特徴の一つ。合成着色料・保存料不使用に加えて、ローカロリー・ノンシュガー・ノンアレルゲン・ノンカフェインだから糖尿病やカロリー制限のある方にも安心。もちろん薬の効果に影響する成分は含まれていません。いちごチョコ風味とコーヒーゼリー風味の2種類があり、薬局・ドラッグストアなどで手軽に購入できます。
株式会社龍角散は1998年に「嚥下補助ゼリー」として世界ではじめて服薬補助ゼリーを開発。開発にあたって、薬の作用に影響を与えないか、体内での吸収を妨げないかなどを検証しています。その結果、医師、薬剤師、看護師、介護士の方々から高い評価を獲得。日本薬剤学会から「製剤学奨励賞」を受賞しています。また、すぐれた発明品に対して贈られる安藤百福賞「発明発見奨励賞」、発明協会「発明奨励賞」も受賞しており、日本をはじめ世界各国で特許を取得しています。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ