【15年8月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表

2015年9月04日 [金]

8月の急上昇キーワード:
「消炎鎮痛剤」「抗生物質」「逆流性食道炎治療薬」の検索が増加
検索数トップは【大腸 内視鏡】【整形外科】【ロキソニン】

【病院探しキーワード】
前月から引き続き【大腸 内視鏡】が検索数トップに。3位【子宮筋腫】、14位【認知症】、15位【痛風】が前月よりも10ランク以上上昇した。

痛風とは・・・
血液中の尿酸値が高くなり、尿酸の結晶が関節の組織にくっつくことで炎症が起こる急性の関節炎。足の親指の付け根に症状が出る人が多く、チクチクするような痛みや圧迫感、熱っぽさに始まり、相当な激痛と腫れを生じる。患者の90%以上が男性、発症年齢は40代前後といわれている。
(QLife家庭の医学 痛風 http://www.qlife.jp/dictionary/item/i_091210000/

【診療科目】
整形外科】が検索数トップ。以下、【内科】、7月の7位から大きく上昇した【眼科】と続いた。

【薬剤】
ロキソニン】が検索数トップに。その他上位では、【カロナール】や【セレコックス】などの消炎鎮痛剤、【フロモックス】や【クラリス】などの抗生物質、【ネキシウム】や【タケプロン】などの逆流性食道炎治療薬の検索が増加した。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ