がん患者さんのための情報サイト「がん+(プラス)」特集「肝臓がん~肝癌診療ガイドライン2017に基づく最新の肝臓がん治療」を掲載 がん患者さん、そのご家族のための「がん相談」窓口を新設

2018年1月10日 [水]

QLifeは、がん患者さんのための情報サイト「がん+(プラス)」で、特集「肝臓がん~肝癌診療ガイドライン2017に基づく最新の肝臓がん治療」の掲載を開始した。特集では、治療の最前線に立つドクター監修による解説記事を掲載する。また、がん患者さん、そのご家族のための「がん相談」窓口を新設。がん治療、療養生活、仕事、お金などといった、さまざまなテーマでの相談を受け付ける。治療に関する相談に対しては、専門医に取材の上、匿名化して記事としてサイト上で回答する予定。

【肝臓がん~肝癌診療ガイドライン2017に基づく最新の肝臓がん治療】

◆肝臓がんの状態と肝機能を考慮した最新の治療選択とは
監修:東京大学大学院医学系研究科臓器病態外科学 肝胆膵外科、人工臓器・移植外科 教授 長谷川潔先生
◆切除できる肝臓がん、がんの数・大きさ・位置と肝機能を考慮した手術とは
監修:がん研有明病院消化器センター肝胆膵外科副医長 石沢武彰先生
◆肝臓がんのラジオ波焼灼療法と肝動脈化学塞栓療法の選択基準とは
監修:武蔵野赤十字病院消化器科副部長 土谷薫先生
◆肝臓がんの薬物療法 肝動注化学療法と分子標的治療をどう選択するか
監修:国立がん研究センター東病院肝胆膵内科科長 池田公史先生
◆肝臓がんの再発に備え、肝機能改善のための肝炎ウイルス治療や生活改善が重要
監修:東京大学大学院医学系研究科がんプロフェッショナル養成プラン(消化器内科)特任講師 建石良介先生

【がん+(プラス)について】 https://cancer.qlife.jp

がん+(プラス)は、がんと生きるすべての人の「プラス」になる情報を提供する、がん医療とがん患者さんの距離を縮めるがん医療メディア。「○○がんと言われ」もっと知りたい患者さんのために、最新のがん治療や治療選択、病院情報まで、がん治療に関するあらゆる情報を紹介する。掲載コンテンツは、肺がん、乳がん、大腸がん、前立腺がん、肝臓がんなど、がん種別にニュースや最新のトピックスを取り上げるほか、定期的に1つのがん種に絞り、最前線に立つドクターや患者会などを独自に取材。がん治療の“いま”を伝えていく。

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ