SRE(Site Reliability Engineer)

自ら手を挙げて挑戦できる環境がある

RECRUIT

採用情報

SRE(Site Reliability Engineer)

業務内容

ユーザーにより早く安定した価値を届けるため、QLifeが提供するサービス全般の信頼性を高め、スケーラビリティと高速なシステム・デリバリーを実現していただきます。

担当業務

  • サービス横断でSLIやエラーバジェットを管理する基盤システムの開発・構築
  • オンプレミスとクラウドに跨る監視システムの構築、改善
  • CI/CDプロセスやツールの改善。効率化、高速化や信頼性の向上
  • Webアプリケーションの負荷対策やパフォーマンスチューニング
  • トイル(〜単純で労働集約的な運用業務)の削減。運用の効率化や自動化
  • 開発・運用改善のためのソフトウェアの開発、検証、導入
  • サービス障害時の緊急対応

技術スタック

OS
Linux
クラウド
AWS
開発ツール
Git, GitHub, Jenkins
仮想化技術
Docker
開発言語
PHP, Ruby
Webサーバ
Apache, Nginx
DB
PostgreSQL, MySQL
監視ツール
CloudWatch
ログ管理
Elasticsearch, Kibana, Fluentd
構成管理
Ansible, Terraform
◆得られるスキル
  • CI/CDの実践
  • Fluentdなどを使ったログ収集、管理の技術
  • KibanaやGrafana, CloudWatchなどによるシステム指標の可視化技術
  • AnsibleやTerraformを用いたInfrastructure as Codeの実践スキル
  • パブリッククラウドに関わるシステム設計、構築、運用の経験
  • Microservicesシステムに対する監視や運用の技術
  • DockerやECSを用いたシステムの構成技術や運用ノウハウ

やりがい・魅力

  • 新しい技術にチャレンジしやすい環境があり、自身のスキルアップや職務拡大のチャンスが多い
  • 企画から運用までの全てのフェーズを経験できる
  • ユーザーの反応を分析して、サービスのあり方から考えられる、自社サービスならではの面白さがある
  • 社内で管理画面を実際に利用している人との距離が近く、直接声を聞いてサービスに反映させることができる

必須要件

  • Linuxシステムに対する基礎的な知識、理解
  • TCP/IPやHTTP通信の基礎知識
  • Webシステムのサーバサイドにおける運用の3年以上の実務経験
  • Webシステムのサーバサイドにおける開発の1年以上の実務経験
  • 何らかのプログラミング言語の1年以上の利用経験
下記いずれか:
  • Oracle, PostgreSQL, MySQLの経験
  • AWS, GCPなどクラウド上でのシステム設計、開発、運用の経験
  • Webアプリケーションの開発や性能チューニングの経験
  • DockerやKubernetesを用いたシステム設計、開発、運用の経験

歓迎要件

  • AnsibleやTerraformなどのツールによるInfrastructure as Codeの実施経験
  • OSSへの貢献
  • Linuxシステムに対する深い理解
  • DBMSに対する深い理解

標準就業時間

09:30~18:30 コアタイムのないフレックスタイム制適用(但し、勤怠優良な者に限る)

残業目安

月間10~20時間程度内を想定

休日休暇

  • 完全週休2日制(土・日)
  • 祝日
  • 年末年始休暇
  • 夏期夏季休暇(7~9月の任意の5日間)
  • 慶弔休暇
  • 有給休暇
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇(男性の取得実績あり)

勤務地

本社

社会保険

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険

応募はこちら
ページ上部へ