株式会社ヒューマの被験者リクルートメント事業を譲受~業界最大規模のPRO(Patient Recruitment Organization)の誕生~

2020年3月31日 [火]

健康・医療分野の広告メディア事業ならびにマーケティング事業を行う株式会社QLife(キューライフ/本社:東京都港区、代表取締役:有瀬 和徳、URL:http://www.qlife.co.jp/、以下「QLife」)は、株式会社ヒューマ(本社:東京都港区、代表取締役:三原 酉木、URL:https://www.huma.co.jp/、以下「ヒューマ」)より被験者リクルートメント事業を譲り受けることとなりましたのでお知らせいたします。

本事業譲受により、当社親会社であるエムスリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:谷村 格、URL:https://corporate.m3.com/、以下「エムスリー」)のグループ全体ではコンシューマー会員数が約350万人に到達し、DTC広告などの製薬向けマーケティング支援サービスや患者向け調査事業の拡大が期待されるとともに、臨床試験における被験者リクルートメントサービスを提供するQLifeは、業界最大規模の会員基盤を獲得します。

事業譲受の背景

QLifeは、「医療と生活者の距離を縮める」という企業理念のもと、日本最大級の総合医療メディアを運営し、製薬会社向けマーケティング・ソリューションを提供しています。

エムスリーは、日本の医師の9割にあたる28万人以上が登録する医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、製薬会社向けマーケティング支援サービス等を提供しています。治験分野においては、治験に参加する施設・対象患者を発見する治験支援サービス「治験君」をはじめ、子会社の CRO(※1)、SMO(※2) を通じてインターネットを活用した治験の効率化を推進しています。また昨今では、医薬品マーケティングの枠を超えた様々なサービスを複合的に組み合わせ、疾患領域全体を視野に入れたソリューション提供を目指す「7Pプロジェクト」を推進しています。

ヒューマは、被験者リクルートメント業界におけるパイオニアで、業界最大規模である約60万人の会員を有し、治験・臨床研究の試験情報や、健康食品等のモニター情報を会員の皆様へ提供しています。

今回、ヒューマからQLifeへ被験者リクルートメント事業を譲り受けることにより、各種医療サービスを展開しているエムスリーグループ各社との連携を強化することで、より質の高い臨床試験支援サービスを提供いたします。また、ITソリューションを駆使し、より効率的でスピーディーな患者リクルーティングを実現することで、臨床試験の支援を通じて一日でも早く新薬を上市し、人々の健康に貢献することを目指します。

※1 Contract Research Organization:医薬品開発業務受託機関
※2 Site Management Organization:治験施設支援機関

シナジー効果

  1. 被験者募集サービスの強化
  2. 被験者募集から試験実施まで、治験をend to endで実施する体制構築による提案力の向上
  3. 患者パネルを用いた調査サービスの拡大
シナジー効果

事業譲受の概要

  • QLifeによるヒューマの事業譲受
  • 効力発生日:2020年5月1日(予定)

会社概要

【名称】株式会社ヒューマ
【設立】2002年10月
【所在地】本社:東京都港区芝5-31-19
【URL】https://www.huma.co.jp/
【代表取締役社長】三原 酉木

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ