【15年2月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表

2015年3月11日 [水]

2月の急上昇キーワード:
本格的なシーズン入りでお薬、診療科目、キーワードともに
「花粉症」関連の検索が急増

【病院探しキーワード】
もっとも検索された【大腸 内視鏡】に続いて、【花粉症】が前月13位から2位に上昇。その他に【子宮筋腫】、【うつ病】、【高血圧】、【むずむず脚症候群】の検索が増加した。

むずむず脚症候群・・・
「レストレスレッグス症候群」とも呼ばれ、眠ろうとベッドに入ったときや、乗り物や映画館などでじっと座っているときに、脚の内側から不快感がおこる病気。神経内科や睡眠外来などで、適切な治療を受ければ症状は治まるが、医療機関を受診している患者さんは非常に少ない。

▼QLife特集「あなたの下肢の不快な症状はレストレスレッグス症候群かもしれませんhttp://www.qlife.jp/square/feature/rls/story40079.html

【診療科目】
内科】、【整形外科】、【歯科】が検索数上位の3科目。【耳鼻咽喉科】や【眼科】といった、花粉症の治療でよく使われる診療科目の検索が増加した。

【薬剤】
アレグラ】(19ランクアップ)、【アレロック】(33ランクアップ)、【ザイザル】(33ランクアップ)、【タリオン】(18ランクアップ)、【アレジオン】(45ランクアップ)など、花粉症治療薬の検索ランクが軒並み上昇した。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ