【14年4月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表

2014年5月08日 [木]

最も検索されたのは「大腸 内視鏡」「整形外科」「ロキソニン」
「ラシックス」などの降圧剤や「タケプロン」「ファモチジン」などの消化器系の薬剤、
野際陽子さんのTVCMの影響か「過活動膀胱」の検索が増加

全体的な傾向では、【花粉症】関連の検索が軒並み減少し、代わってキーワードでは健康診断関連ワードが、薬剤では降圧剤や消化器系薬剤の検索が増加した。

●キーワード・・・【大腸 内視鏡】【人間ドック】【内視鏡検査】の検索数が上昇。3月から健診シーズンに入り、精密検査などが行われ始めている様子がうかがえる。ほかに、女優・野際陽子さんのTVCMが放映された【過活動膀胱】や、【】【痔ろう】の検索数が増加した。

●診療科目・・・前月と比べて大きな変動は見られなかった。検索数トップは前月と同じく【整形外科】。

●薬剤・・・【アレグラ】などの花粉症治療薬が軒並み減少した一方で、【ラシックス】などの降圧剤や【タケプロン】【ファモチジン】などの消化器系の薬剤が増加した。検索数トップは前月と同じく【ロキソニン】。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ