エコノミスト 森永卓郎さんがナビゲート。QLifeが「森永卓郎さんと考える『糖尿病治療の経済学』」を新規開設~日本イーライリリー提供で糖尿病治療に関する情報を発信~

2014年6月02日 [月]

QLifeは、患者さん向けに糖尿病に関するコンテンツを展開する特設ページを新たに開設し、日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表執行役社長:パトリック・ジョンソン)が提供する“森永卓郎さんと考える『糖尿病治療の経済学』”の情報配信を開始しました(http://tounyou.qlifeweb.jp)。

糖尿病は日本の人口の約6分の1が患者さん、またはその予備軍であると言われるほど、深刻な病気です。インスリン治療中の患者さんにおける医療費負担は重く、約8割(78%)の患者さんが、通院をやめる一番の理由として「治療費の負担が重い」ことを挙げています。*1

*1 日本イーライリリー委託による糖尿病ネットワーク調査、「インスリン療法と医療費に関するアンケート」
調査対象:1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病などでインスリン療法を行っている20歳以上の患者さん、
有効回答数:2650名、調査手法:インターネット調査、調査時期:2013年3月1日~3月18日

本サイトでは、自身も糖尿病を患っているエコノミストの森永卓郎さんをナビゲーターに迎え、糖尿病患者さん向けに、経済的な視点から糖尿病治療に関する情報を提供します。治療費に関する森永さんへのインタビューなどを掲載しています。

【ウェブサイト概要】

サイト名: 「糖尿病治療の経済学」
URL: http://tounyou.qlifeweb.jp/
実施期間: 2014年12月まで
提供: 日本イーライリリー
コンテンツ: 森永さんインタビュー:「治療費」が治療の足かせになってはならない
ほか全3回シリーズ。第2回目は6月更新予定

▼「糖尿病治療の経済学」
http://tounyou.qlifeweb.jp/

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ