【13年12月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表

2014年1月24日 [金]

検索数トップは「ロキソニン」だが、2位以下「ムコスタ」「ムコダイン」との差が接近
その背景に、一般名である「ロキソプロフェン」の検索数の上昇が

12月の検索数も1位となり、2013年すべての月で最も検索された薬剤である【ロキソニン】だが、12月も1位を維持したものの、その検索数に陰りが見え始めている。その背景にあるのが、【ロキソニン】の一般名でもある【ロキソプロフェン】の検索数の増加だ。2013年1月時点では97位だった検索は、月を追うごとにそのランキングを上げていき、12月には前月比11ランクアップの33位になった。一般生活者への、一般名処方やジェネリックへの意識の広がりが現れたものと推察される。そのほか12月は【ムコソルバン】(10ランクアップ)、【メイアクト】(10ランクアップ)、【ミカルディス】(11ランクアップ)などが目立った動きとして見られた。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ