【09年10月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向を発表

2009年11月04日 [水]

10月の病院探しは、「皮膚科」が連続トップ、「女医」が復活
昨年より1ヶ月早い「インフルエンザ」「安い」現象も

皮膚科】が6ヶ月連続でトップの座を維持した。先月急落した【女医】が復活したほかは、上位での変動は少ない。
注目は、【インフルエンザ】【安い】がランクインしたこと。ワクチン接種を受ける医療機関を探すユーザーの急増を示すと思われるが、この現象が現れるのは昨年よりも1ヶ月早い。人々の予防意識が高まっているためか、ワクチン接種の需給ひっ迫が焦りを呼んでいるのか、患者側の出足が早まっていることがわかる。

※同様のことが、医師側へのアンケート調査結果でも現れている。
『季節性インフルエンザ・ワクチンの需給実態~全国の内科医師アンケート調査~』

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ