【12年11月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表

2012年12月06日 [木]

最も検索されたお薬は「ロキソニン」
咳どめ・去たん剤の検索が増加し、「ノド風邪」患者が増加の様相

2012年11月に最も多く検索されたお薬は【ロキソニン】。次いで、【ムコダイン】【ムコスタ】の順となった。今回のランキングで特徴的だったのが、【メジコン】【ムコソルバン】【アスベリン】【フスコデ】といった、咳どめ・去たん剤の検索数が軒並み増加傾向を示したこと。冬が近づくにつれ、風邪様症状の患者が増える季節性に加え、別途発表している「病院探しの“切り口”の最新動向 2012年11月版」でも、耳鼻咽喉科や呼吸器科の検索が増加していることから、いわゆる「ノド風邪」での受診増が関係していると思われる。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ