【12年8月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表

2012年9月07日 [金]

2012年8月に最も検索されたお薬は「ロキソニン」
秋の花粉症シーズンを前に抗アレルギー薬の検索も増加

ロキソニン】【ムコスタ】【ムコダイン】【リンデロン】ランキング上位4剤は先月と変わらず。【ボルタレン】【リリカ】といった鎮痛剤や、【アレグラ】【アレロック】といった抗アレルギー剤の検索が増加している。前者は厳しい暑さによるエアコンの稼働影響などで「冷え」からの痛み症状悪化に悩む患者さんが増加したもの、後者は秋の花粉症シーズンに備えて薬剤を模索・服薬し始める人が増えたもの、と考えられる。

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ