アストラゼネカ株式会社と共同開発 ぜんそく治療中の子どもとその家族が、ぜんそくのコントロール状況や服薬や受診を管理出来るiPhoneアプリ「喘息ダイアリー」をリリース

2012年2月16日 [木]

QLifeは、アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:ポール・ハドソン)との共同開発により、ぜんそく治療をしている子供とその家族が、ぜんそくのコントロール状況や服薬や受診を管理出来るiPhoneアプリ「喘息ダイアリー」をリリースした。

喘息ダイアリー 画面1 喘息ダイアリー 画面2

アプリのダウンロードはこちら
http://itunes.apple.com/jp/app/chuan-xidaiari/id495866536?mt=8

【喘息ダイアリーの機能】

■入力と動画による日々の喘息症状記録
発作や咳、夜間睡眠の状況が記録可能。ぜーぜー音などの喘息症状を動画で記録し、受診時の説明に利用できる。
■処方薬と服用時間のお知らせ
毎日飲む薬を1日3回までタイマー設定が可能。設定した時間になるとスマートフォンの通知機能により通知する。
■受診予定の記録とお知らせ機能
受診予定日と時刻を設定すると、スマートフォンの通知機能により通知する。
■行事予定の記録とお知らせ機能
行事予定と時刻を設定すると、スマートフォンの通知機能により通知する。
■じゃんけんゲーム
ゼーゼーマンとのじゃんけん勝負にトライ! お子様はもちろん大人でもはまってしまうゲーム。
■アストラゼネカ小児ぜんそく情報サイト「ぜんそくタウン」へのリンク

◆アプリのダウンロードは以下より

http://itunes.apple.com/jp/app/chuan-xidaiari/id495866536?mt=8

詳しくはこちら[PDF]

資料請求・お問い合わせはこちらから
ページ上部へ